1. ホーム
  2. 移住体験談
  3. やまぐち移住倶楽部

やまぐち移住倶楽部

やまぐち移住倶楽部とは?

移住者同士が交流し、情報交換や相談を行うことができるネットワークです。交流会の開催など、移住者同士がつながり、情報交換などができるよう活動しています。

会員を募集しています!

会員になると、交流会の開催をお知らせするほか、ファイナンシャル・プランナーの資格を持つ「移住コーディネーター」が、生活設計や創業準備などの相談を無料でお受けします。

※入会申込書にご記入の上、やまぐち移住倶楽部事務局(山口県総合企画部中山間地域づくり推進課内)または、お住まいの市町の担当窓口にメール、ファクスまたは郵送でお申し込みください

新着情報

現在、お知らせはありません。

一覧を見る

過去に開催した交流会

平成29年9月8日「やまぐち移住倶楽部」大交流会
下松市の「ザ・モール周南」で、やまぐち移住倶楽部設立1周年を記念して大交流会を開催しました。交流会では、約50人が参加して移住倶楽部キャプテンの村岡知事と意見を交換したほか、パネルディスカッションも行いました。また、移住者が作った商品の試食・試飲を楽しみました。やまぐち移住倶楽部の活動を通じて、安心してやまぐち暮らしができる環境を発信し、移住の促進に繋げていきます。

平成29年5月27日「やまぐち移住倶楽部交流会」inひかり
光市の「発信キッチン」で今年度第1回目の交流会を開催しました。山口県住みます芸人のどさけんさんや山口ふく太郎さん、ふく子さんもお迎えし、とても楽しい交流会となりました。地元の食材を使ったおいしい料理を食べながら交流した後、5つのグループに分かれて「移住希望者に向けた、やまぐちのPRポスター」を作りました。やまぐち移住倶楽部では、今後も交流会の開催を予定しています。多くの方の参加をお待ちしています。

平成29年2月14日「やまぐち移住倶楽部交流会」inやない
柳井市の「ふれあいどころ437」で3回目の交流会を開催しました。県内各地から約30人の会員が参加し、県内各地での活動の共有や会員同士の情報交換、カフェを経営されている先輩移住者のお話も伺いました。安心してやまぐち暮らしができる環境づくりのひとつとして、移住者同士のつながりができる場となる交流会は、これからも継続して開催予定です。

平成28年11月3日「やまぐち移住倶楽部交流会」inながと
長門市の里山ステーション俵山で第2回目の交流会を開催しました。長門市を中心に約20名の会員に参加していただき、県内各地の食材をトッピングしたオリジナルのピザづくりを体験しながら交流しました。 子供さんも一緒に参加され、終始笑顔の絶えない温かい交流会となりました。 まだまだ小さい輪ですが、これから大きな輪にしていきたいと思います。

平成28年6月3日「やまぐち移住倶楽部キックオフミーティング」
山口県への移住者が互いに交流し、支え合うネットワークとして、移住者でもある村岡知事をキャプテンとし、「やまぐち移住倶楽部」を立ち上げました。
山口市徳地のやまぐちサッカー交流広場で、『「やまぐち移住倶楽部」キックオフミーティング』を開催し、県外から移住した地域おこし協力隊員等から、地域活動や地域資源を活用した企業の活動報告、やまぐち暮らしの魅力についての意見交換、地域おこし協力隊員が携わった特産品等の展示即売会も行いました。

  • 「やまぐち」のY、「わいわい楽しい暮らし」のYを組み合わせた、山口県へのUJIターンを意味するキャッチフレーズです。