1. ホーム
  2. 山口を感じる
  3. 市町紹介
  4. 長門市

長門市(ながとし)

手つかずの自然が多く残るこのまちで、子どもを伸び伸びと育ててみませんか。
公式サイトへ

市町イメージ

人口
33,755人(H30.4.1現在)
アクセス
  • 美祢ICから約 30km、美祢西ICから約 40km (市役所まで)
  • 山口宇部空港から約 70km
  • 北九州空港から約 90km

市町の位置

山口県の北西部に位置する「長門市」市の北側は、北長門海岸国定公園に指定される美しい日本海の風景が広がり、南側は、山々を背に美しい田園風景が広がります。
そんな長門市では、海や山に手つかずの自然が多く残り、漁業や農業が盛んで、日本海で獲れる新鮮な魚介類や、緑豊かな大地で育つ米や野菜などが、この地域に暮らす人々の健康を育み、食体験を通して、子ども達の豊かな心を育てます。都会で子育てをしているあなたも、豊かな自然に囲まれた長門市で、子育てしてみませんか。

長門市のUJIターン情報

一覧を見る

主な観光地・見どころ

  • イメージ
    青海島
  • イメージ
    千畳敷
  • イメージ
    東後畑棚田
  • イメージ
    俵山温泉

UJIターンの移住・定住促進施策

定住支援員の配置 定住支援員を配置し、移住希望者からの相談対応や空き家案内を行い、長門市への円滑な移住と定着を支援します。
空き家活用事業 空き家の所有者と利用希望者を「長門市空き家情報バンク」に登録し、双方に情報を提供します。ただし、市は、交渉や契約には関与しません。
空き家リフォーム等助成事業 空き家バンク登録物件を売買または賃貸した場合、必要となる改修費の一部を助成します。(工事費用の2割以内で、上限額50万円)また家財道具等の処分にかかる費用の一部を助成します。(上限5万円)
遊休資産購入費補助金 新たに長門市に移住する方が、自らが居住するための住居を建てるために、市長が指定する市の遊休資産(市有地売却申込先着分)を購入した場合、土地の購入代金の一部を補助します。
  1. 申請時に満13歳未満の子どもが同居している世帯
    購入代金の10分の5の額(補助上限額100万円)
    ※購入した遊休資産が、高齢化率40%以上の行政区にある場合、上記補助率に10分の1を加算
  2. (1)以外の世帯
    購入代金の10分の3以内の額(補助上限額100万円)
定住者支援事業補助金(自給自足生活支援事業) 農地を購入または賃借し、自給自足を目的として農地を耕作している方に補助金を交付します。(5万円)
定住者支援事業補助金(移住起業者支援事業) 農林漁家民宿、地元食材を使用する飲食店など、長門市産の農林水産物を活用し起業した方に補助金を交付します。(10万円)

UJIターンの支援情報

イメージ

長門市 UJIターン情報
http://www.nagatoteiju.com/

UJIターンの相談窓口

企画総務部企画政策課