1. ホーム
  2. 山口を感じる
  3. 市町紹介
  4. 下関市

下関市(しものせきし)

\すみっこって、住みやすい。/本州の西の端(すみっこ)、下関で暮らしませんか?
公式サイトへ

市町イメージ

人口
263,892  (H29.4.1現在)
アクセス
  • 下関ICから3.3km(市役所まで)
  • 山口宇部空港から63.9km 75分 (バス利用の場合)
  • 北九州空港から51.5km 40分(車利用の場合)

市町の位置

          山口県下唯一の中核市。
          大型ショッピングセンターや百貨店もある一方、郊外部にはホタル舞う清流も。
          CMでも放映される角島大橋や冬の味覚の王様「ふく」は全国的に有名。
          「源平合戦」の壇ノ浦、高杉晋作ゆかりの「功山寺」など、歴史も身近に感じられます。
          都市圏への利便性もよく、新下関駅から博多駅まで、わずか28分です。

          \すみっこって、住みやすい。/

          都市といなかのベストバランス。居心地が良い本州の西のすみっこ、下関で暮らしませんか?

下関市のUJIターン情報

一覧を見る

主な観光地・見どころ

      • イメージ
        角島大橋
      • イメージ
        海響館
      • イメージ
        功山寺
      • イメージ
        東行庵

UJIターンの移住・定住促進施策

出産祝い金の支給 豊田・豊北地域と蓋井島・六連島に居住する方が、第3子以降の子を出産し、生計を同じくして6ヶ月以上養育した場合、第3子以降の子1人につき20万円を支給します。
定住奨励金 豊田・豊北地域と蓋井島・六連島に定住する意思をもって下関市に転入した方が、転入後1年以内に、これらの地域に自ら居住するための住宅を新築、購入、増築または賃借し、6ヶ月以上継続して居住した場合、1世帯につき10万円を支給します(公務員は除く)。
市有地等活用定住促進助成金 新たに下関市に移住する方が下関市の指定土地を購入し、自らが居住するための家屋を建て、定住されると、購入した土地と建築した家屋の毎年度の固定資産税等相当額の助成金を10年度間交付します。
移住者新築住宅購入支援助成金 新たに下関市に移住する方が下関市内に自らが居住するための新築住宅を登録事業者から購入・建築し、定住されると、住宅の購入・建築費用を官民が折半で最大100万円相当を支援します。

UJIターンの支援情報

イメージ

下関市移住情報サイト「住まいる★下関」
https://shimonoseki-iju.com
下関市 UJIターン情報
http://www.city.shimonoseki.lg.jp/www/contents/1400225652159/index.html

UJIターンの相談窓口

「住まいる★下関」移住総合窓口
    • 〒750-0025 下関市竹崎町4-4-8 シーモール下関1階(JR下関駅近く)
    • 電話:083-242-0500/FAX:083-242-0501
    • 営業時間:午前10時~午後6時30分 土日祝日営業
    • ※火曜日、年末年始休業
    • E-mail:下記移住情報サイトの「お問合せフォーム」から
    • 下関市移住情報サイト「住まいる★下関」https://shimonoseki-iju.com
総合政策部企画課